>  > これ以降、私はそのお客さんをリョウさんと呼ぶことにしました。

これ以降、私はそのお客さんをリョウさんと呼ぶことにしました。

もう駄目だ!って思ったときに不思議となんとかなってきた私です。今回もかなりのピンチだったのに、高収入風俗求人情報サイトから応募した風俗店での採用が決まったんです。今は体入でお客さんに接客中です。・・・『え、本当にさっきまで研修だったんですか?』『そうなんですよ…。しかも、研修だけじゃなくて、そもそもさっき面接だったんです・・』『ええ。?そうなの?それすごいなあ…本当の新人さんなんだ』『ハイ、ある意味“できたてホヤホヤ”の新人さんですよ』『ハハハ、面白いね〜』そんな雑談をしながら、首、肩、背中の全体をシャワーで暖めていく。『…あの、嘘の名前でもいいんで、何か下の名前教えて貰えませんか?そのほうが、話しかけやすいんです…』なんとなく、そんな風にお願いしてみたら、『あ、僕はリョウっていいます…ちなみに本名ですよ』と返してくれました。『あー、本名教えてくれてありがとうございます、なんかすいません』『いやいや、全く大丈夫だから気にしないで』そんな感じで、これ以降、私はそのお客さんをリョウさんと呼ぶことにしました。

[ 2015-09-07 ]

カテゴリ: デリヘル求人体験談